着物の選び方|和服選びは怖くない|初心者でも楽しめる着物の魅力

和服選びは怖くない|初心者でも楽しめる着物の魅力

女性たち
このエントリーをはてなブックマークに追加

着物の選び方

婦人

和服や着物初心者にとって、着物や帯を選ぶのは至難の業です。着物は日常的に着用されることもありますが、セレモニーイベントや各種パーティーなどの正装としても着用することが出来ます。着物は参加するイベントの内容によって格やデザインを使い分けなくては恥をかいてしまうかもしれないので注意しましょう。

初心者は着物を選ぶ際にはまずは、自分がこれから赴くイベントやパーティーの品格や豪華さを把握しておくことが何よりも重要です。友人の結婚式披露宴であれば、祝いの席にふさわしい色や柄の着物、お茶のお稽古なら無地の生地にセンスのある和柄の入った着物、母親として入学式や卒業式に参加するなら少し控えめな着物、というようにそれぞれのシーンにふさわしい着物をチョイスしましょう。

そして次に大事なのが、自分に似合う着物を着用するということです。着物の格が決まれば、あとは自分の肌の色や髪の色、体型にベストマッチする着物を選びましょう。人によって外見が違うように、着物も外見にあわせてふさわしいものを選ばなくては、ミスマッチになってしまいます。着物の色は多種多様です。それぞれの色がもたらす効果は違います。全体的なトータルバランスを見ながら慎重に選択していきましょう。初心者が着物を選んでいると、何をどのように選んだらいいのか分からなくなることもあるでしょう。そのような場合は、自分の主観だけでなく周囲の人たちの意見を参考にすると着物が選びやすくなるかもしれません。